カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

india1

c0036471_13373497.jpg
c0036471_1338596.jpg
c0036471_13383659.jpg
c0036471_13392322.jpg
c0036471_1340362.jpg
c0036471_13411337.jpg
c0036471_13421787.jpg
c0036471_1344505.jpg

[PR]
# by axtsu | 2009-04-07 13:43 | タビ(ウミノソト)

burma3

c0036471_1647025.jpg
c0036471_16421994.jpg
c0036471_16425492.jpg
c0036471_16433712.jpg
c0036471_1645493.jpg
c0036471_1646534.jpg

[PR]
# by axtsu | 2009-03-30 16:45 | リョコウオデカケ

burma2

c0036471_15374225.jpg
c0036471_15134496.jpg
c0036471_15222479.jpg
c0036471_15302384.jpg
c0036471_15304124.jpg
c0036471_15321266.jpg
c0036471_15353716.jpg
c0036471_1535223.jpg
c0036471_153666.jpg
c0036471_15365191.jpg
c0036471_15384079.jpg
c0036471_15392227.jpg
c0036471_1540640.jpg

[PR]
# by axtsu | 2009-03-30 16:39 | リョコウオデカケ

burma1

c0036471_14534917.jpg

見ず知らずの私に、優しい家族。
c0036471_1446018.jpg
c0036471_14475178.jpg
c0036471_1451286.jpg

鶴を折ってあげたら、ようやくカメラ目線。キュンてする。
c0036471_14543741.jpg
c0036471_14552992.jpg

逃したくないのは、マジックアワー。
c0036471_14585139.jpg

ジャンプ芸が売りのネコ達。でもほんとは、のんびりこうして寝てたいニャン。
c0036471_14594071.jpg
c0036471_152527.jpg

市場の隅でお勉強。アルファベット全部かけたよ。
c0036471_1531749.jpg

Made in ミャンマーのものは、そう多くない。
c0036471_153363.jpg

[PR]
# by axtsu | 2009-03-30 15:06 | リョコウオデカケ

あら

こんなページもあったのね。

ミクシ日記は書く気が失せてる今日この頃、久々にブログがいいかも。





旅立ちを前にすると、大げさだが死を意識する。

そんな自分をあとで思いだして笑う。



無意識に、不思議と、会うべき人たちに会う機会が巡ってくる。

心がスッとする。



近辺もすこし整理しよう。

本当に必要なものだけを選択し、余分なものは削ぎ落とす。

必要なものはそう多くないから、抱えきれない荷物は持たない。



のほほんと生きていると忘れてしまうことを、思い出させてくれる。

楽しいだけじゃない、自分にとってちょっとした修行のようなもの。



自分自身を試す。小ささを実感する。少し自信が付く。感謝する。


リセットする。



目的は?と聞かれたら、「何をみたい」じゃなくて、本当はそういうことなのかもしれないなぁ。
[PR]
# by axtsu | 2007-12-11 14:49 | ヒトリゴト

☆足跡帳☆

MixiからでもGREEからでもExciteからでもなんでもかんでも
きてくれた方、ぜひ足跡残していってください☆

何度か問い合わせがあるんだけど、パスワードはお好きな何か打ってくれればOKデス。

c0036471_12503695.jpg
[PR]
# by axtsu | 2006-12-30 23:50 | アシアト

まだまだ夏は続行中!

梅雨明けしたと思ったらもう残暑?今年は夏があっというまだーー!!
まだまだ足りない!9月10月も引き続き夏気分でいくぜ!

とりあえず、日記がとまってたのでメモ

・秩父のミニフェスに行った。最高!!音楽系イベント募集中!
・五浦ハム焼(旨い!)目当てに鹿島スタジアムに行った!しかし・・・ハム焼がアウェイ側にはなかった・・・涙
・女5人で由比ヶ浜に行った!はしゃぎすぎて女を忘れていた。後日、ナンパされなかったことが指摘され我に返る。ゴーグルと、低すぎる(高さ1m位)パラソルの下にいたせいだという結論に達する。(ホント?)
・某国家試験を受けに行く。受験票を無くした。あまりにやる気がなく、二日間で会場のある吉祥寺を満喫してしまった。吉祥寺はかなりアツイ!!!ハモニカ横町とかかなりアツイ!!!来年も・・・行くんだろうな(涙)
・二日間、乗馬体験に行く。ウマはほんっとかわいー。しかし、勧誘トークに若干疲れる。会費が高すぎるのでとりあえず却下。
・ポティロンの森に行った。羊やヤギと遊ぶ。女2人で池のスワンに乗った。大・興・奮!!!
・まつりつくばに行った。今年は上原多香子が来たようだ。それよりマンゴーシャワーアイスが激ウマだった。関係ないが、来年は三社祭のみこしを担ぐことがアタシの中で決まった。
・着付け教室は、浴衣が終わり、名古屋帯とやらになった。おちこぼれぎみである。頑張ろう。
・個人的最大ニュースは、視力の大幅低下である。1.5→0.3の落ちぶれよう。しかも眼鏡が似合わない。長期自然療養が必須である!!とりあえず、ミクシ及びネットサーフィンから、足を洗うべきであることは確かな事実。・・・ムリ

というわけで、まだまだ続くよ!あたしの夏!!夏遊び募集中!!
[PR]
# by axtsu | 2006-08-28 20:15 | ヒトリゴト

8/6@九十九里でBBQ!

すっかり梅雨もあけて まさに夏!!
日曜はBBQをしに 九十九里に行ってきました。

海に近づき(といっても海はまだ見えない) エアコン消して 窓をあけて
ハワイアンな陽気な音楽をかけて もうすっかり夏気分♪

BBQ場に近づき とりあえず買い出しに。
c0036471_14215398.jpg

小さなお魚市場で 舌平目 桜貝(やたらデカイ) さざえ 新サンマ イカ 等を買い 
スーパーで肉や野菜を買い いざ シーサイドBBQ場へ~。


メンバーの中に ひとり野生児のような人がいて・・・
魚をさっさとさばいちゃうのはお見事でしたが
その辺ででっかい薪を集めてきて素手でバリバリ割っちゃたり
聞く話聞く話 ワイルドでアクティブすぎてありえない。
昔昔はそんな印象じゃなかったが・・・仮面かぶってたのね。

BBQ 特にお魚は かなり美味しかった!
c0036471_14192244.jpg


舌平目は胡椒をタップリふってバターで焼いた。
さらに秘伝のタレをつけてたべる 旨すぎる・・・

◎野生児シェフ秘伝のタレ
しょうゆ 適当
生ワサビ 多め
黒こしょう 多め
溶かしバター 適当

イカはバターで焼いて
ハラワタ醤油をつけてさらに焼いた 旨すぎる・・・

我らのを見て 他の集団が羨んでくるほどの 出来映えだった(自画自賛?)


それから何故かスモークをしようといって買った
巨大プロセスチーズ

これを網のはじっこであぶってみた・・・意外と旨かった!裏ヒットかもしれん。

しかし 時がたつにつれてもはや何かわからない化け物のような姿になっていき・・・
これはこれで 他の人たちの注目を浴びることとなった。


BBQにはありがちだが 食材買いすぎて満腹だ もちろん焼きそばの出番はない。


腹ごなしにビーチで遊ぶ。
海はチョー気持ちよい!

あと盛り上がったのがスイカ割り!
その場でクルクル回ってるだけでかなりヤバイ状態に・・・
あれは酔ってるときやっちゃぁ危険です。

さらに盛り上がったのが 落ちてたオール?でやった棒倒し。
c0036471_141978.jpg
バツゲーム付きでさらにヒートアップ!

最後は花火やって 海を照らす月明かりに酔いしれて 帰宅。

遊び倒した・・・
[PR]
# by axtsu | 2006-08-07 14:11 | アウトドア

8/5@花火大会

この日は花火大会のピーク
いてもたってもいられないので花火大会へ!

最近更に日焼けがすすみ
もはや日本の伝統に失礼かと思いつつ
浴衣を着ていきました

なぜって最近ちょっと
着付けを習い始めたのです
なんとか浴衣くらいは着られるようになったので
夏のうちにどーしても試したいなと

会場に近づくにつれて
どんどん浴衣人口が増えていき 見てるとほんと楽しい!

帯の結び方もいろいろで どうやって結んでるんだろうとか
浴衣の色や柄もいろいろだし 帯との合わせ方も面白い

最近は華やかなのとか可愛いのがいろいろあるのだなぁ

ぱっと目についたのが

①電車で見かけた白地にピンクの花柄の子
この手の浴衣は他にもいっぱいいるけど
色白で髪を上の方でキュッとまとめたキュートなその子はとても似合っていた
まさに女の子って感じ

②同じく電車で見かけた黒い浴衣の人
全部黒で 織りで若干模様がついてる
紫の帯に豪華に刺繍がしてあって黒い浴衣にとても映える
浴衣なのにさりげなく緑の伊達襟をしているあたりもかなりお洒落


ちなみにあたしの着てった浴衣は結構渋い
母さんセレクトです

結果的に はだけずに帰って来られたので
浴衣の着付けは 自分的に合格としたいところ。。。



さて花火ですが 初めて江戸川のに行ってみました
ここは 会場にとてもゆとりがあってよかった

花火大会特有の 場所取り合戦や
駅の大渋滞もなく かなり苦痛度低め!!

花火も14000発とダイナミック!!!
のんびり楽しめました~☆

大好きな夏だな~ぁ!



※花火○○○○○発って 何を数えているんでしょう?

15000発を2時間であげるとしたら
1分に125発 つまり1秒に約2発あげなければならない
ぱーんとひらいた花が ひとつと数えてはとても成り立たないことはわかる

う~ん???
[PR]
# by axtsu | 2006-08-07 12:59 | エンタメ

7/27@フジロック前夜祭

かなり余韻が消えません。ってか完全に後遺症です。
来年まで待てません。待てねーよー!

ってことで、まぁ忘れないうちに少しずつ日記をば
(※特におもしろおかしくかいてません)


7/27

増えてしまう荷物をリュックに押し込み、集合場所へ。
この荷物、アタシ的に長旅に出るときより立派です。
なんてったってゴアテックスグッヅ入ってますから!
c0036471_18171173.jpg

これとパスポートさえあれば…と妄想する。
後にこんなにとりこになるとは知らずに…。

昼過ぎにエスティマ号にて出発!
と思ったが、ドンキやら百均やらで買い足しなどしているうちに、どんどん時間が…。

夕方頃、苗場着。
c0036471_18172466.jpg

早速テントをはる!(最後の一泊用)
若干斜めってるものの、まぁ良い場所ではないでしょうか。
c0036471_18182567.jpg

わさわさ人が集まってるな~ワクワク。

とりあえず、宿にチェックイン。
宿もこれまた会場まで余裕で歩けて良い感じ。


夕飯を食べに外へ。
宿前の、「ハイジ」という怪しい飲み屋に入る。

が、
「ウーロンハイ下さい」
「サイダー切れてるから作れないよ」
「??!」
とか、

隣のテーブルのビールが泡モリモリ(ってか殆ど泡)で注がれて、
客に注ぎ方教わっているオバチャンの様子をみた我ら…


退散!!(大正解)



次に焼き肉やへ。
ここはかなり当たり!旨かった~。



ほろ酔い良い気分で前夜祭を覗きに行く。
c0036471_18192677.jpg

↑ジャグリングの人。しゃべりがいまいち。

明日から楽しみだす~。

宿で、みんなでワイワイ酒飲んで、就寝。


続きはまた後ほど。。
[PR]
# by axtsu | 2006-08-03 13:16 | エンタメ
いや~ぁ 最高にハッピーでした!!

朝はまず酒で始まり
みんなでワイワイしたり
ステージ前方で躍ったり歌ったり
川でパシャパシャ遊んだり
シートでまったりUNO大会&チッチ大会したり
バツゲームで川渡りやマッサージをしまくったり
電波壊滅ではぐれまくったり
突然の雨の中泥まみれではしゃいだり
夜の森のライティングに酔いしれたり
宿では窓越しに騒いで迷惑がられたり
あわせたわけでもないのに何故か皆の服装色が被りまくったり
テントが4人用だからあぶれ組2人で車中泊したり
それが意外と快適?だった気もしたり
実は雨に濡れた日にフロに入りそびれたり
でも意外と大丈夫な気がしたり?
気付いたら寝るのはいつも朝方になってたり
何故か「ゼ」語が流行し、会話が怪奇だったり
etc

c0036471_917438.jpg
c0036471_9174914.jpg


心配してた天気ですが、1日目は100%予報にもかかわらず持ちこたえ、2日目は夕方ザッとふりドロンコ祭り、3日目は梅雨明け?快晴☆予想外にかなり快適な方だったのでは?

ちなみにゴア靴は快適だったよ☆浸みない疲れづらい♪
みんなビショビショなのにゴメンね~(><)

みんな、翌日は靴の中にビニール袋を履いて登場し、「これスゴイ!特許取れるゼ!」と騒いでいたが、大きな勘違いと思う。ゴアを買え!


忘れないうちに、来年持って行きたいもの。
(え?また行くの?行くんじゃない??多分行くな。)

・iPod&トランスミッター&スピーカー(車と宿でみんなで聴くため。持って行かなかったことを後悔…。ボールでスピーカー作ってたけど!)
・ボーダフォン以外の携帯(壊滅すぎてもはや・・・)
・温まってもOKな酒inペットボトル(酒という名のガソリン。)
・夜の光る目印グッズ
・大衆でも見つかりやすい服装
・テントもういっちょ!!誰か!
・予習と直感
・健脚
・ゼ!


あぁ楽しかったなぁ。うっとりんこ。

あと1週間くらい、あの音と自然の中でワイルドに過ごしてもいい。

ヨカッタアーティストについてはまた今度♪
[PR]
# by axtsu | 2006-08-02 09:19 | エンタメ

7/17@海の日

この3連休で、つくば~佐原~銚子~御宿、と房総半島の東側を南下してまいりました。半年ほど前に、房総の西側をまわったので、良い感じです♪御宿辺りはその時回りきれなかったところなので、楽しみにしてました。

まずは勝浦の朝市に出かけて腹ごしらえ♪歩いているだけでおばちゃんが干物とか手渡してくれて楽しかった。それから御宿へ。

見たかったもの・・・それは「月の沙漠」
c0036471_14344152.jpg


小さい頃にね、来たことがあると思うんです。その頃は、「月の砂漠の砂は、きっと星砂に違いない!」って思ってたから、実際普通の砂でガッカリしたのを覚えています。それでも、とにかく海が大好きで、毎日のように「海に行きたい海に行きたい!」って騒いでた子供だったので、嬉しかった~。ほんとはね、もっと南国のエメラルドグリーンの海と椰子の木を想像してたんだけど、連れて行って貰えたのはいつもこんな、パラソルと海の家が並ぶ「いかにも日本の海!」だったなぁ(笑)。

c0036471_14485097.jpg

今となっては逆に懐かしい、海の家。


それから、月の沙漠には歌があるんですね。これがどうもうまく思い出せなくて。結構哀愁漂う歌だったハズ・・・。ん~?

それが、ここで解明されました。月の沙漠記念館に置いてあったオルゴールで、なんとなく・・・。極個人的にちょいスッキリ!

***************************************************************************
「月の沙漠」
c0036471_1555564.jpg月の砂漠を はるばると
旅のらくだがゆきました
金と銀との鞍置いて
二つ並んでゆきました

金の鞍には銀のかめ
銀の鞍には金のかめ
二つのかめにはそれぞれに
紐で結んでありました

さきの鞍には王子様
あとの鞍にはお姫様
乗った二人は おそろいの
白い上着を着てました
  
曠い砂漠をひとすじに
二人はどこへゆくのでしょう
おぼろにけぶる月の夜を
対のらくだはとぼとぼと
砂丘を越えてゆきました
黙って 超えてゆきました
***************************************************************************
なんだか物悲しい歌詞だなぁ。


海ではライフセービングの大会をやっていました!天気が崩れるとの予報でしたが、午前中はもった・・というかむしろ暑かったです。海に入ってちょうどいいくらいでした!


そこから帰る道で、段々天気が崩れてきました。でも、屏風ヶ浦のリベンジに向けて再度銚子を目指します。

観光協会の教えてくれた銚子マリーナに着いた頃は、結構雨と霧で、視界が悪くなっていました。そして、あたしのイメージする屏風ヶ浦は見えませんでした・・・(涙)

帰宅後、ネットで検索した結果、もっと別の、良いスポットがあるようでした。


いつか再々リベンジしたい!
[PR]
# by axtsu | 2006-07-19 23:55 | リョコウオデカケ

7/16@銚子

今日は銚子にやってきました~。

銚子~犬吠埼まで、レトロな銚子電鉄に乗ってみました。
c0036471_1122742.jpg
一両ワンマン。そして各駅は何故か、ヨーロピアン風?でした。
c0036471_13153560.jpg
内装は・・・珍しいというより幼い頃乗ってた東武鉄道を思い起こさせました。

犬吠埼に到着後、灯台に登りました。たまにぶぉぉぉぉぉ~んというサイレンのような音がするので、何かしら?と思ったら、犬吠埼灯台は珍しい音の灯台だそうです。空気を圧縮して大きな音を出す霧信号で、灯台があることを船に知らせるそうです。


昼は犬吠埼駅近くの回転寿司「島武」にやってきました~。なんか至る所に看板あるし、観光客向けで大したこと無いかな?っと思いつついってみると・・・並んでる・・・。かなりの人が待ちぼうけ中。となると、入りたくなるのが人の常。待ちましたよ。

で、流れてきたネタ。
c0036471_12552372.jpg
デカ!!

このでかさの割に値段もお手頃で美味しかったです。寿司っていうより・・・刺身の乗っかったご飯って感じだけど!満腹満足!


銚子周辺を満喫したところで、御宿方面へと南下する。

途中、どうしても見たかったもの・・・それは「屏風ヶ浦」。銚子から南へ海岸沿い10km位がずっと絶壁になってて、写真で見た限り、それはそれは素晴らしい景観なのです。東洋のドーバーとも呼ばれるそう。

c0036471_13534331.jpg

※イメージです。

銚子からしばらく南下したところで、「屏風ヶ浦→」と書かれた看板を発見したので行ってみる。しかし・・・そこからの見晴らしは素晴らしいものの、屏風ヶ浦は見えなかった。

よくよく考えたら、ここ、屏風ヶ浦の「上」にいるだけなんですね。つまり、看板の意味するところは、屏風ヶ浦が有るという事実であって、屏風ヶ浦が見たいという観光客願望を満たすものでは無かった。。。

別に見える場所があるのかと海沿いに進もうとするが、道が険しすぎて進めない・・・。持ってたるるぶにはどこから見たらいいかとか書いてないし・・・。

そもそも海沿いなんだから、どこからでも見えるだろうと思ってなめていました。「いったいどこなんだよー!!」

結局、観光協会に問い合わせたところによると、銚子マリーナというところからしか見えないとのこと。

かなり戻る方向になるので、帰りにリベンジすることとする。
[PR]
# by axtsu | 2006-07-19 21:14 | リョコウオデカケ

7/15@佐原の大祭

この前、潮来~佐原を訪問した時は、雨で佐原をほとんど見られなかったので、リベンジ&佐原の大祭りがあるというので行ってきました!!なんでも関東三大山車祭りの一つだそうです。


c0036471_10433432.jpg
昼頃到着し、駐車場から、サッパ舟に乗って会場近くへ。今日はめちゃくちゃ暑いデス!あたしもおばちゃんの笠が欲しい。

c0036471_9451344.jpg
佐原は古い町並みが残されていて、ちょっとタイムスリップした気分。

c0036471_949422.jpg
お昼は佐原出身SRちゃんに紹介してもらったおそば屋さんへ。名物の黒切蕎麦をいただく。昆布が入ってるから黒いらしい。ごちそうさま♪
c0036471_948999.jpg
味もさることながら、建物がすごい。文化財になっているらしい。


腹ごしらえの後、街を散策。その後、これまたSRちゃんオススメの「のの字回し」を見にいく。張り切って一番前ゲッツ!

c0036471_102328.jpg
何故か多すぎる(そして少なくともアタシらには役立たずだった)警察。


いよいよ始まる!

c0036471_9594714.jpg
このような大きな大きな山車を、
c0036471_1003621.jpg

グルグルと勢いよく回す!これが10台ほど続きました。

山車そのものも素晴らしかったが、回してる若者達の熱い表情に見入ってしまいました。



暑さに疲れて休憩中。
c0036471_10111084.jpg

とても素敵な古民家再生カフェ「カフェしえと」。オススメです。

夜になると山車の提灯などに灯りがつきはじめ、
c0036471_10405736.jpg

小野川沿いの道を、ところ狭しと何台も練り歩き、踊り、それはとても賑やかで楽しかったです。



いよいよ夏の始まり!!!





※携帯写真がぶれまくり。いい加減デジカメが欲しい、今日この頃。
[PR]
# by axtsu | 2006-07-19 20:20 | リョコウオデカケ

7/9@ウェイクボード

前日終電で帰ったにもかかわらず、この日は新宿朝7:30集合でウェイクボード@山中湖にGO!!

これは友人ISの入っている某アウトドアサークルにちゃっかり参加したもの。

新宿にて、割り当てられた車に乗り込む。あたい、サークルのリーダー号。朝早くて眠いのに、この人寝かせてくんない!そして山中湖着。どうやら、ウェイク以外にも富士急組、パラグライダー組、カーリング組がいる様子。ウェイクは6人参加。

最初に軽くビデオを見る。率直な感想「怖!ムリっ!!」
だが、事は着々と進み船の上。。。

ウェイクはつまり、スノボの水上版。両手首骨折後ボードとオサラバ中のあたしに果たして出来るのか…。?

参考(多分めちゃんこ上手い人)
c0036471_13222411.jpg



しかしスノボ以前に、これは立つのが大変。

ボートにつながれたロープを手に持ち、ボートに引っ張られる。どんどん水圧は増す。そこで水面に乗る!そして立つ!滑る!

・・・が、出来ない。ちょっとでもバランス崩すと前か後ろにバタッとこけて、ロープは手から離れ、ゴボゴボゴボ。ぴぃー。

ボートからは声援が聞こえるものの、インストラクターの先生はとても厳しい・・・。やつはSです!S!!


あたしは、なんとか一瞬立てた・・・?で終了。

結構むずかしいが、勘のいい人は割とすぐに立てていた。さらに調子にのって片手離したりしちゃって!


今頃ちょっと悔しい!もっとスイ~っと滑りたい!
優先順位は低いけど、もう一回くらいチャレンジしたいかなっ。



終了後は寒さに震え元気を失った我々であるが、ジャグジーに入り、お腹を満たして復活!!
トランポリンで遊んだりしてテンション↑↑
c0036471_10462782.jpg


帰りは他のグループと合流し、温泉へ。


パラセイリングの人たちも楽しかった!と言っていた。事故例をいくつか聞いているせいで躊躇しぎみだけど、やっぱりやってみたい。つくば山でも出来るよ!

あと、カーリング!これ、かなりはまるらしいです!みんな口々に「ほんと面白い!」っていうしリピーターも多い様子だから、ちょっとやってみたいな~。

あと、近日オープンの富士急「ええじゃないか?」、外から見たけど、あれはヤバイ。直角だよ!!!どうなっちゃうの~~?


それにしてもこのひとたち、時間めいっぱい遊ぶの!
終電早めのあたしはハラハラもんでしたが、なんとか帰宅。


かなり筋肉痛です。。。
[PR]
# by axtsu | 2006-07-12 23:51 | アウトドア

7/8@ケッコンパーティー

大学の友人、GZの結婚パーティーに行く。

GZは旅話の盛り上がる奴でもあり・・・そういえばある夏の試験明け早々の日に成田で遭遇したっけ!しかも同じエアインディア!(笑)

それはさておき、さすがGZ、結婚式はマルタ島、新婚旅行はリビアだと!その数日前(?)にもスリランカへ独身最後の一人旅とかしてるし!やるなぁ!

そうそう、別の友人MGちゃんからも、新婚旅行のお土産が届いた~☆こっちはケニア!!

なになに?新婚旅行ってそういうもんなの???ふつーに熱海とかでえぇんでないの?(違)


まぁ幸せそうでなにより!おめでとう!

かなり同窓会な感じで楽しかった!
[PR]
# by axtsu | 2006-07-12 11:09 | イベント

7/7@アジアンデザート

多国籍料理教室の先生のお店で、アジアンデザートフェアがあったので行ってきました☆

c0036471_9541391.jpg


他の人らがなかなか来ないので・・・デザートプレート目の前に写真撮影で暇つぶし(グーキュルル)

 ・ カノムモーケンパフェ
 (ココナッツカスタードケーキ入りパフェ)
 ・ マンゴームース
 ・ タピオカかぼちゃミルク
 ・ カノムトゥアイ(ココナッツプリン)
 ・ ポーピアトートクルアイ
 (タイバナナのデザート揚げ春巻き)
 ・ 黒糖パンケーキ
 ・ 亀苓膏(カメゼリー)
 ・ マーラーカオ
 (マレーシアの蒸しケーキ)
 ・ ライチ

写真のプレート+パフェが登場。

これで980円。


あと、ちょっと珍しいドリンクを飲みました。

「ココナッツネクター」
ココナッツの花を切り落としてその茎からでる樹液を集めたドリンクで、バニラの様な芳醇な香りの濃厚なネクター、だそう。

写真ないけど、色は透明で甘くてほんとバニラに似た香りでした。


お腹イッパイ!にも関わらず、さらに石焼きビビンバ等を追加注文。

美味しかった☆


秋のデザートフェアも予約済み!
[PR]
# by axtsu | 2006-07-07 23:10 | グルメ

7/5@10000日

この日はあたしの生誕10000日!!

「生まれてから何日たったのかな?」

このサイトで調べられます。


日齢のすばらしさ、そして10000日目がいかに大事か、ちゃんと書いてあります。


なんかスゴイ日っぽいです☆
[PR]
# by axtsu | 2006-07-05 23:41 | イベント

7/2@佐野

★佐野に行く。

佐野ラーメン「万里

どっかの野球の小関選手の実家なんだって。(無知すぎ)
WKさんの日記勝手に参照により(しかもあまり好きじゃないなとのコメント付き)、ここへ。有名店のようだ。
外観はとても「入りたい!」と思わせるには程遠いが、結構並んでいる。

どっかの野球の小関選手の実家なんだって。(無知すぎ)

壁にはもちろんいろんなサイン色紙が。ふ~ん良く読めないけど、チーム名くらいは読める。う~んとこれはジャイアンツ!これは、マリナーズ!(メジャーリーグ?)
すかさず突っ込まれました。マリーンズだって。Mariners・・・Marines・・・似てるね。納得。

さてさてラーメン登場!
c0036471_9491285.jpg


美味しかったよ。手打ち麺がなんか特徴的。ベラベラ系。スキキライはありそうだけど。

でもね。あたいのだけ・・・ チャーシュー少な!ってか、カス?? (写真のレンゲの先っちょに、ちょこっとあるやつだけよ!)他の人のはさぁ、ちゃんと2枚くらいペラっとのってるのに・・・なぜ?(涙)

佐野ラーメンってどこも似た感じなのかと思ってたけど、この前食べた店のとは全然ちがった。


佐野アウトレット

ちょっと前にパワーアップしてから初。確かに広くなったしお店増えた~!
全部ちゃんと見ようとしたら、一日じゃ時間足りなそう。

世間は7月しょっぱなからバーゲンでしょ。バーゲンも行かなきゃなぁ。
[PR]
# by axtsu | 2006-07-05 23:03 | ニチジョウ

6/25~26@福島(2日目)

6/26(月)

ソバ屋で腹ごしらえの後、今回のメインイベント「入水鍾乳洞」へ!

入水は、阿武隈洞窟の近くにある洞窟で、A,B,Cコースに分けられている。

A:照明あり そのままの格好でOK 所要30分
B:照明なし 照明とぬれてもよい格好が必要 所要1時間
C:Bに加え、ガイドが必要 所要1.5時間


以前、阿武隈やめてひょいっと来ちゃったときに見付けたこの洞窟、準備や時間の関係でAコースを選択。それでも平日で他に人がいなかったのもあり、大興奮!!!

こりゃぁいつかCコースまで行きたい!と。

そんな思いを抱いていたのは自分らだけではなかったようで、今回このCコース行きが実現した。行くことがきまり、ちょっと検索かけたところいきついたHP→http://www1.plala.or.jp/CUE/cave_irimizu.html

このHPの、行ってきました掲示板、読めば読むほど不安要素集まる。

Tシャツ短パンビーサンで行ったという人から、頭を打つからヘルメットが必要だしパンツまで濡れるから着替えも必須、防水のヘッドライト必要、さらにウエット着ていったという人まで。さらに読み進めると、途中でリタイヤ!だの、あごまで水で泳いだだの、遭難しかけた人の話まで!!

オイオイ 一体どんななんだ?

以前、ガイド付きのかなりハードなケイビングをした事がありますが、その時はつなぎを着てヘルメットかぶってやった。結構アザできたし全身泥だらけになった。それを思えば、職場にあった使い捨てつなぎをパクっていこうか・・・と一瞬悩んだものの、そんなことはスッカリわすれて当日。

結局、Tシャツ、短パン、薄いナイロンパーカ、ビーサン、ろうそく、という軽装でのぞむ。

どうやら、以前の土系洞窟とは様子が違うので、結果的には良かったようだ。(途中ビーサンが流されたが)

c0036471_15552061.jpg


さて、Cコース、本当はガイド必須だが、平日ということもあり、ガイド無しで許可(いいのか?)。他にほどんと客はいない。

Aコース:以前は大興奮したが、今回はただの道路に見えた。

Bコース:いよいよろうそく登場!ろうそくの節約のため、半分の本数しか火を付けない。膝下まで水に浸かる。かなり冷たくジンジンするぞ!途中何ヶ所か通りにくい箇所(胎内くぐり)があり、ついに四つん這いに・・・。お尻も濡れた~。えぇぃ!どうにでもなれ。

Cコース:難易度はBとそこまで変わらないかな?ただし、Bにはたまにあった照明が、Cは完全になし。最終地点で、皆のろうそくを消してみた。完全に、真っ暗だった。

幻のDコース?:の穴が見えたが、ここで終わり。ろうそくはこの時点で結構短い。どう考えても、往復一本では足りない!

Uターンで戻る。意外と、バカにしていたAコースの下りが、滑りやすくて驚いた。最後まで油断禁物。

外界へ!やったー!空気が生ぬるい。



文才がなく、興奮度はまるで伝わらないが・・・行けばわかる!



他にもどこか、おもしろい洞窟な~いかな~?
[PR]
# by axtsu | 2006-06-27 17:25 | リョコウオデカケ

6/25~26@福島(1日目)

6/25(日)

詳細を知らぬまま、朝7:30出発(はやい~)。そこで知った事実、14:00もう一台と東北サファリパーク集合。つまり、時間=余る。

ということで、寄り道:リカチャンキャッスル
c0036471_15184617.jpg

一年半くらい前に来たのですが、その時は「定休日」でした。

思えば、チビの頃は相当リカチャン好きでした、あたし。
3歳の誕生日の時に、買って貰った。そりゃぁもう嬉しくて嬉しくて。

ただ、溺愛しすぎてドライヤーかけちゃったんだよね。そしたら髪がチリチリに・・・。しょうがないからサッパリ散髪(丸坊主)、その後リカチャンに変わってマイブームとなったジェニーチャンのボーイフレンド(略してBF)役となりました。ごめんねリカチャン。

さて、そのリカチャンキャッスル。かなり大興奮!
歴代のリカチャンとか、いろんな格好のリカチャンとか!!夢見る少女時代を思い出しましたよ!!
c0036471_1529994.jpg



それからお昼ごはん食べて、いざ、東北サファリパークへ。

もう一台よりもはやく着いたので、サファリコーナーに入る前に辺りを散策。

まず、真っ赤な秘宝館を発見。おそるおそる近づくが・・・「閉館中」。

※後ほど知ったのですが、実は一ヶ月前くらいに、秘宝館でわいせつな写真を展示したとして東北サファリパークの社長が逮捕されるというニュースがあったらしい!そりゃ閉館してるわけだ!

それにしてもここ、誇大広告的看板が多い。B級感強し。
c0036471_1635346.jpg


次にホワイトコーナー。
とにかく、白い動物ばかりを集めている・・・。
ホワイトライオン
c0036471_16351389.jpg
ホワイトフクロウ
c0036471_1635227.jpg


その他、ホワイトシマウマ(白馬というオチではない。白と薄ベージュのシマシマ)、ホワイトキツネ、ホワイトタヌキ、ホワイトタイガー等々・・・ここまで集まると恐い。


そんなこんなしていると、もう一台到着。

いざ、サファリコーナーへ!

ちなみに、あたしらは代車を借りた。もう一台はマイカーで行った。

正直、代車は必要ないだろうとも思っていたが、中に入った途端、「代車正解」と思わざるを得なかった。

だってこれ・・・
c0036471_16445094.jpg
車にひっついてくる!
ちょっと窓あけて餌をやると、
c0036471_1643378.jpg

やがてこの窓のすき間に、何匹ものシカやらが顔を突っ込んだまま、ついてくる。ミラーや窓に噛み付くわ、ヨダレたらすわ、アワワワワ

可愛いというより、ウワァァァって感じで怒濤のサファリ終了~。前に行った那須サファリパークの時は、ナイトサファリでバスだったけど、昼間だとまた違うなぁ~。

ちなみにマイカー組を見ると、窓をあけることなくむしろ逃げてる様子でした。蛇行してたもん(笑)


大興奮の後、今夜の宿泊先のペンションへ。

たんまり食材を購入し、BBQ。
初対面の人たち多かったけど、そんなことも忘れるくらい楽しかった!そして飲み過ぎた。

→いつのまにやら就寝zzz
[PR]
# by axtsu | 2006-06-27 16:54 | リョコウオデカケ

6/24@タイ料理

本日の多国籍料理教室

メニューは

タイ風おかゆ
タイ風おこのみやき
魚のエスニック蒸し
豚肉と季節の野菜のスパイシー炒め
ココナッツ焼き菓子
バジルシードドリンク
イエローマンゴー

c0036471_13242462.jpg
c0036471_13243542.jpg


おかゆのスープは、鶏ガラと豚骨からとってます。いろんなトッピングして食べるのが楽しい。
お好み焼きはもちもちしてすごく美味しかった。
あと、炒め物もすっごくおいしかったし、ココナツのお菓子も・・・じゅるり。

タイ料理はやっぱり美味しい。


前回はインドネシア料理、前々回は各国のカレーをつくったのもあり、段々スパイスやハーブがわかるようになってきた~。(日常の食卓に、あまり反映されてませんが・・・)



ここでご紹介!

★超カンタン!あたいのなんちゃってタイご飯(貧乏編)

①ごはん(タイ米とか面倒なことはいわない。)を皿に盛る。
②目玉焼きをつくり(油多めのチリチリ両面焼がベスト。)、ご飯にのせる。
③パクチー(栽培しておくのがベスト。なければ泣く泣く省略。)刻み、トッピング。手が臭くなるぜ!
④ナンプラー(常備しよう。)、一味赤唐辛子(多めに)、グラニュー糖(なければ普通の砂糖。唐辛子と同量位が○)、お酢(お好みで)を適当にかける。

食べる。美味しい。(なんとなくタイの味!涙)


日本で言う、貧乏学生の卵ご飯といったところでしょうか。

ちゃんと栄養とりましょうね~。
[PR]
# by axtsu | 2006-06-24 23:49 | ナライゴト

6/18@潮来~佐原探訪

日曜は朝から水郷の街、潮来へGO!

潮来・・・思えば高校時代に部活遠征で訪れたことがあった。
だからこの読み方をあたしは知っている。フッフッ。

イ・タ・コ  (常識?)

なにやらアヤメ祭りがシーズンだそう。
着くと、あたまにカサかぶって浴衣きたおばちゃんが、「駐車場は1000だけど、舟は一人1000円で車も停めておけるよ。」と言う。

というわけで、まずは前川十二橋巡り

おばちゃんおじちゃん率高し!の舟に乗り込む。
あやめ(正確には花菖蒲なんだって~)を眺めつつ、船頭のおじちゃんの話を聞きつつ、12橋をくぐる(実際数えてないけど多分12!)。これは乗って正解。楽しかった!

あたしらがのったのはエンジンだったけど、すれ違う舟の中には手こぎのもあって、そこには浴衣をきた「あやめ娘」が乗って歌もうたってた。

c0036471_15145333.jpg


さてさて、次にあやめ園。ベストシーズンなんだろうが、近くでみると雨でちょいと痛み気味な様子(><)遠目に見た方が美しい・・・?c0036471_15253019.jpg

それよりあたしは、一緒に咲いていた蓮の花に釘付け。なんか好きなんだよね、仏系だけど。c0036471_15255622.jpg


フラフラ歩いていると、(大好きな)試食コーナーが。おばちゃんがいろんな佃煮を食べさせてくれて一言。「(フナの佃煮)これ、昨日、王様のブランチに出たのよー

あ!そういえば昨日、部屋の大掃除をしつつ音だけ聞いてたブランチで、茨城特集をやっていた。「あやめ祭り」ってフレーズも聞こえたけど潮来だったんだぁ。

この日は、11時から伝統的な「嫁入り舟」が出るというので見物。

待ち侘びる人々。まるで芸能人。
c0036471_15453982.jpg

ついに登場!抽選で選ばれた方なんだって。きれい~♪
c0036471_15463365.jpg

いざ花婿のもとへ・・・???
c0036471_1547274.jpg


花嫁みたら花婿も見たいよね!そもそも、どこでどう落ち合うんだろう?どこかで同じように舟にのって待ってるの?どこか岸で待っている??そんな疑問を抱く。。。

それはあたしだけの疑問ではないようで、近くにいたおばちゃんの会話
「花婿はどこにいるんだろね?」
川沿いの家に住んでいるのかしら。
「(ウンともスンとも返答は聞こえなかった)」

え・・・?それはないよね?明かにないよね?誰か教えてあげようよー!!


疑問を解決すべく、嫁入り舟を追いかける。すると、舟は支流前川からから本流利根川(かな?)へ。
c0036471_1554627.jpg


そこで嫁入り舟はようやく岸につける。出迎える人々。おそらく友人や身内の方々。(に紛れて何故か自分も。)舟をおりた嫁と写真をとったりしている、そして道路にはおそらくお迎えの車。


結局、婿は見られなかった。。。どこにいるんだろう。岸かどこかで待っているのがスジではないか?どこか別の式場で待っているのだろうか。たまたますんごくシャイな花婿で辞退した?

いずれにせよ、そうならそうと言ってくれればここまで追いかけなかったのにー!


******


次は、千葉県へ渡って佐原へ。
昼ご飯のウ・ナ・ギ!
c0036471_16212093.jpg


ちなみにこれは、並。(上よりちょいと白飯の見える面積が広い。)
最近の懐事情ゆえ、上を頼めなかったアタシ。悲しい。
でもでも、充分美味しかったよ~!

その後、佐原の古い町並みも素敵でちゃんとみたいな~と思ったけど、激しく雨が降ってきたので撤収~。

今度、蓮祭りの時期にでもまた来たい!


******

帰りに寄った所

美浦のトレーニングセンター(馬)

予約しないとちゃんと見学は出来ないらしいが、展示&展望コーナーがあるというので行く。

展望コーナーから見た様子
c0036471_16474591.jpg
ってこれは、なんてことない。

天気が良ければここから牛久大仏が見えるってかいてあるが、あいにくの天気の為、見えません!

さらに屋上へ。ここの望遠鏡でのぞくと・・・

ひえぇ~いたよ~!!(大仏!)
しかもなんか、すんごくうっすらなの。そう、ちょうど、かげおくりした時くらい?いや、もっとうっすらかな?幻か真実か?ってくらい、ぬぼぉ~っと。恐い~~!!!(写真に出来ないのがもどかしいくらい、笑えた!)


******

いやはや、まだまだ茨城&その周辺には楽しいスポットがありそう~。
[PR]
# by axtsu | 2006-06-19 12:49 | リョコウオデカケ

ソウル■汗蒸幕編

韓国といえば、汗蒸幕(ハンジュンマク)

前回はそれすらやらず、焼き肉も食べ損ね、何かにとりつかれたように、あまり休むこともなくひたすら街を徘徊してしまった。いっぱい動き回ったし♪と充実した気分で帰国後、「何してきたの?」と聞かれた時にはじめて気付いたのだった・・・「韓国らしいこと、なんかしたっけ?」。

それはそれで楽しかったけど!今回はヤルゾ!っと。

そもそも汗蒸幕、一度やれば充分との声も聞くが、体験してみなければわからない。


しかーし、その日も・・・散々歩きまくって、気付いたら行こうと思ってたとこの半分くらいしかたどり着いてなかった。夕飯は焼き肉!と思っていたのが、その場所までたどり着く力すらなく・・・近場に入ろうとしたら閉店で、結局、韓流居酒屋で酔いのまわりのはやいビールと、でかいチヂミと、旨いタコの炒め物を食べた。ここも元々行きたかった店だし、美味しかった!!が、韓国=焼き肉というイメージの実態を、今回も達成しなかったー。

遊び疲れとはこのことか。

んで、その後の汗蒸幕予定。これもう、やめて、ホテル帰って寝たいよーくらいのテンションだったが、ごり押しで実行。



深夜1:30~3:30(なんて時間!)いざ汗蒸幕体験。

今回行ったのは、永東汗蒸幕


汗蒸幕(サウナみたいの)→水分補給→髪トリートメント(おばちゃんが髪をスリスリしてくれます)→再度汗蒸幕(へとへと)→風呂場へ連行される→ぬるい湯→人参湯(泡泡)→アカスリ(手術台のようなところにのせられ、黒い下着姿のおばちゃんがゴシゴシしてくれる。(異様な光景です)その後、顔と身体に海藻パックやマッサージも)→終了(約2時間・・・)


あたしは、汗蒸幕よりアカスリが衝撃的でした。

だって・・・すんごい垢が・・・ボロボロと・・・!スゲー!

しかし、途中休憩の風呂で、友人に「すごいよね」みたいなことを言ったら、「そう?よくわかんない。そんなにとれてるかなぁ?」と言われ・・・ショック!!

あたし、垢ありすぎ?この日の為に蓄えておいたんだよーー!!(言い訳)


その後は、おばちゃんがとれた垢を見せてくれる度に、段々恥ずかしくなってきました。

密かに(この子は今日の垢垢クイーンだわ!)なんて思われてたら・・・。


これからは、帰りにクーポン特典で頂いたアカスリタオルで、ちゃんと磨きます!!




そうそうここの汗蒸幕、クーポンがあったので持って行ったのですが・・・。


塩袋+頭マッサージ+ピンデットッ+石焼焼肉+ミヨックッ+氷小豆+シッケ+五味子茶+汗蒸幕でいぶした卵1個+アカスリタオル1枚プレゼント〈追加注文できます。〉(基本コースを受けられる方のみ)
소금가방+머리맛사지+빈대떡+불고기식사+미역국+팥빙수+식혜+오미자차+계란+때미리타월(추가주문하실수있음)


なんかよくわかんない、でも特典だから持って行こう、そんな感じ。


が、ひととおりコースが終わると、モリモリのお食事が用意されていたー

もうご飯食べてきたし・・・今、深夜3:30なんですけど・・・。


食べたけどね。(オフクロの味って感じで美味しかった)




さて、なんだかんだで午前4時半頃ホテルに戻り・・・一眠り。




翌朝・・・何故か肩が痛い。頭が痛い。

これはなんだ?もみ返しか?好転反応か?とにかくいつになくグッタリ。


この頭痛具合は、観光に支障をきたすほどのもので・・・・あ~あたしとしたことが!


そんなことを言っている場合ではないので、頭痛薬でおさえてごり押し回復!観光に支障なし!薬ってスゴイ!


で、結局のところ、汗蒸幕の効果は・・・?
[PR]
# by axtsu | 2006-06-14 12:51 | タビ(ウミノソト)

ソウル■ホテル編

今回利用したのは、チャーター便利用、有休無しで週末羽田から行けちゃうソウル2泊4日!そんな便利でお気楽なツアー。

普段はチケットだけで行く方が自由で好きだけど、ソウルのこのチャーター便の時間の無駄の無さがお気に入りなので、利用しない手はないない!


余談ですが・・・大手H○SやM○Pツアーがこの手のツアーだしてますが、値段は若干高かったが、対応はM○Pが断然良かったです。同系列の格安チケットアク○スといい、他ではとれないと断られたチケットとかも、なんだかんだいつも頑張ってくれます。感謝。

H○Sは・・・今回は最悪でした。
一回キャン待ちしたが連絡こないから連絡すると、期限切れ、もう無いといわれ、ふとHPみたら、その同日のツアー募集を後日のタイムセールと銘打って出しているではないか!まだあるじゃん!といったら、別枠だから無いと・・・。
で、時間ちょうどにタイムセール電話つながったのに、もうないと・・・・。ありえんありえん。だったら募集すんな!

旅行業も大変でしょうが、頑張って下さい、ほんと。



さて、以前、同様の格安ツアーに参加した時のホテルは、ソウル中心部からそこまで遠くない場所だった。窓無しのせまいホテルだったけど、まぁ不便は無かった。


しかーし!今回のホテル「バリツーリストホテル」は、中心部からかなり離れているらしい。・・・ってか、ガイドブックの地図から外れてる~。試しにネットで検索をかけたら大してヒットしないし、そんなにマイナーなのか?名前は素敵なんだけど。

で、朝方の5時頃に到着したホテルは・・・素敵!部屋は広いしお洒落目だし、すんごいバカでっかいテレビあり、パソコンあり(ネット可)、窓有り(これ重要)、割とアメニティも充実してるし(化粧水やクリームなどもあり)、風呂場はやたらひろいしジェットバス付き。


(格安の割に)結構アタリですよ!オクサン!


そして何故かシャワールームとトイレが・・・全面ガラス張り!!!?


・・・ここはラブホか?そういえばダブルベッドだし・・・そんな興奮状態のまま、ひとまず就寝。


c0036471_11394935.jpg



その他の情報としては
・帰りに他の部屋を覗いたら、いろんなタイプの部屋があるっぽかった。
・地下鉄利用で、中心までは40分くらい?(覚えてない)で、1000ウォン程度(100円ちょい)。
・ソウル中心部までは、タクシーで20000ウォン程度(2000円ちょい)。
・使い捨てハブラシを使っておいておいたら、掃除のおばちゃんに捨てられていたので注意が必要。
・トイレをつまらせあふれさせた場合・・・頼めば掃除のおばちゃんがバコバコやって流してくれます。※これは某友人がやらかしたということは、ここでは伏せておこう。


以上、今後、同じバリツーに宿泊することになった誰かの為に、有用な(そうか?)情報提供ということで、終わらせて頂きます。


※後日・・・なんとなくこのホテル名検索で出てきた記事をみていると・・・

・ラブホを改造したホテル、ありえない!
・元ラブホだからか、バスタオルが1枚しか置いてなかった。(え?そういうもんなの?ラブホでも二枚置くよね。確かに1枚しかなかったけど言えばもらえます。)
・シャワールーム全面ガラス張りで(要所は磨りガラスになってます)恥ずかしいし、鍵ついてないし!(お洒落だったよ?)
・使いまわしの石けん(あたしゃ気にしなかったぞ。)
・何故か殺虫剤置いてあるし、なんか出るの?!(そういえば置いてあった。親切心かと。)
・エレベーターいっこ壊れてた(確かに。)

エトセトラエトセトラ

苦情が多い~。

エェ~?人によって、感じ方ってこんな違うのか~?良かったよ~?

まぁ、格安だからそもそも期待してなかったし、今まで大していいとこ泊まってない(というかむしろ劣悪)ってのもあるかもしれないけど・・・。


この点に関して、あたしの満足レベルは結構低いのかも?と思った今日この頃。ま、それはそれで幸せかもしれない。
[PR]
# by axtsu | 2006-06-14 12:26 | タビ(ウミノソト)

6/9~12@ソウル

先週末、韓国に行ってきました。

行きも帰りも午前1じ頃発→3じ頃着二泊四日という、ごり押しで無駄の無いプラン。


しかも眠らない街・ソウル。
何かに夢中になってて(ヨン様とかではない)、気付くと、宿に帰るのは夜を越して朝方になってしまう・・・恐るべし。


おかげで最近身体が狂ってまふ。今朝も寝坊。あわわわわ


さてと、日記はまた後で書こ。気付いたら写真も3枚くらいしか撮ってなかった。

とにかくあまり時間がないってのもあるけど、ソウルって、写真撮ることもヤキニク食べることも忘れちゃうくらいの、不思議な魅力があるってことで。

前回同様、また、次への課題が出来た。

また行く。
[PR]
# by axtsu | 2006-06-14 09:54 | タビ(ウミノソト)

6/4@結婚式

6/4、高校の部活の友人Y子の結婚式があった。銀座のマキシムドパリにて。
お食事は美味しく、参列した側も楽しめるとても素敵な式だった。
何より花嫁が美しかった。美人っていいなぁ。うっとり。

c0036471_1771398.jpg


さて、高校部活友人として呼ばれたのは11人。そして余興を頼まれていた。

新郎側はひとり、手紙を読むらしい。
となると・・・新婦側のうちらに求められているのは・・・笑い??汚れ役?

そう勘違いして盛り上がること2週間前。

何も決まらず、1週間前。
はたと、うちらに求められているのは、微笑ましい笑いで良いのではと気付く。軌道修正。(結局ちょい笑い系になったけど)


どうなることかと思ったが、土壇場にポンポンと良い案でまとまり、自画自賛。
当日、これまた良い感じで会場も盛り上がり、かなり自画自賛で終わった。

あたしは何もしてないけど、みんなすごいわ。友達として誇りに思う。



さて、今回の式は二次会無しコースということもあり、一度しか着ていない母さんお手製振り袖を着用した。振り袖って、着るだけで結構金かかるのね。せっかくなので帰りに記念撮影。
c0036471_15571296.jpg
c0036471_15572181.jpg


画像を縮める際、ちゃっかり縦に5%細く編集したことは、あたしだけの秘密である。
[PR]
# by axtsu | 2006-06-04 16:58 | イベント

グルメ開拓の会

そういえば、たまに集まる気兼ねのない旅仲間の間で、「月一グルメ開拓の会」(こんな名前かは知らない)がこじんまりと結成されたのは先月のこと。

第一回は、Tチャンセレクト。とある本格的モンゴル料理屋で、羊肉好きのあたしにはたまらなかった。さらに、本場の馬頭琴の演奏もあり、かなり異国気分を味わえた。これがきっかけとなり、もっといろんな店を開拓しようよと。

決まり事は以下の通り?
・基本的に月1金曜に催され、順番に幹事をやる。
・行ったことのない店にすること。下見もダメ。
・どれだけ皆をうならせるか。それは、旅系に限らずオールジャンル。
味で勝負もヨシ、空間で勝負もヨシ。使える系も、笑える系もOK。
・ただし、チェーン店は避けましょう。
・当日まで場所は明かさず、幹事以外は素直な反応と感想を。

自分たちで決めておいて、なぜかプレッシャーを感じ始める我々。


そして先日、第2回が催された。これはRクンプレゼンツ。銀座のフレンチアジアンレストラン。
もっと突拍子もない笑い系とかで攻めてくるかと思いきや、なんともバリ系リゾート風?の心地良い雰囲気の店選択であった。そして、途中で席を移動したところ、これまた雰囲気がかわって、生演奏もあり、とっても気持ちのよい時間を過ごした。そう、毎度毎度このメンツだと何故か気分良く飲み過ぎるのだ。幹事自ら、これは(デートに?)使えると喜び、悔しくも大成功。


さて、8月には、自分がセレクトする番が回ってくる。どうしよう。
ジャンルは問わない。なにかギャっフン!と言わせる店はないだろうか。

有効な情報をお持ちの方は、こっそりと愛の手を。
[PR]
# by axtsu | 2006-06-02 16:31 | グルメ
昨年の夏の終わりかけ、なんちゃってボディボードをやって依頼、来夏はちゃんとやりたいと誓った。

で、週末は、今夏第一回目のボディーボード予定。

5/19
金曜夜は都内で集まりがあった(決め事も決まらずくっちゃべって終了^^;)のもあり、その後友人宅へ。

5/20
土曜は「大雨、雷の恐れ有り」との予報だったので、波乗りは日曜に延期し、土曜は海沿いのカフェでランチ後、鎌倉へ行った。

雨雨っていってるけど、暑いし晴れてるジャン。と思ったが、夕方にザッとスコールのような雨が降った。その後、大きな大きな虹がでてた!!

5/21
そして日曜、この日は多くの人が「日曜は(波が)いいよ」と言っていたらしい。わくわく(波の質など良くワカランのだけど)

それにしても、スゴイ人!!完全に、夏です!この日はサーフィンの大会やらフリスビーの試合(?)もあり、とにかく人が溢れかえっていた。
c0036471_111504.jpg


フォームなどはかなり怪しいが、何度か良い波に乗れて楽しい!!!(自己満足)

ただ、とにかく芋洗い状態のこの海、サーフィンボードがマジで突き刺さってきそうで恐ろしや。

もうちょい空いてる時に練習したい。


さて、夜は、都内にてのびのびになってた新年会(?)!

早めに始めたのに、あっという間に時間がたってしまったので、今度は昼間っからバーベキューをしようという話になりお開き。

アウトドア強化年、始動開始!


(それにしてもなんて面白ネタのない日記なんだろう。最近作文意欲なし)
[PR]
# by axtsu | 2006-05-22 11:18 | アウトドア

5/13~15@京都

神戸も良いところだけど・・・

任務が終わって一人ブラリ旅するなら、京都でしょう。


というわけで、

5/13@京都へ移動。

出張ついでとはいえ、仕事が終わればあとは自分のスタイルでいきます。


楽しみにやってきたのが、宿というか、ゲストハウス。もちろんドミトリー。

着いて感動、あたしの期待を裏切らなかったー。
町屋のゲストハウスで、かなり好みの雰囲気。
風呂場への入り口が、何故か横50cm縦80cm位?の小さな扉で、ちょっと面白い。大きくなったアリス気分?(雰囲気は全く違うが)
京都にはこういう町屋改造タイプのGHがいろいろあるみたいで、興味深い。

お疲れで到着だったのにもかかわらず、共有の場でお喋りしてその日が終了。


5/14@チャリンコかりて京都を散策。

有名所は、修学旅行生多し。


5/15@たまたま京都三大祭りのひとつ、葵祭の日だった。おばちゃん達に紛れ、参列を見学。
c0036471_1710427.jpg


その後、初日に宿で会った方に薦められてた大原の宝泉院へ。
その方、写真を撮る方で、見せてもらった写真の中であたしが反応したのも宝泉院だった。

そこに行ったのが、かなり正解。

中心からは遠いからか、時間帯が良かったのか、はたまた近くの三千院に行く人が多いからか、ここは人がすくなくて、のんびり出来た。

お抹茶をいただき新緑に見とれていると、もう一人いた女性に声をかけられお話する。
その方が、とても上品で話やすく、結局二人の独占状態で閉院まで過ごしてしまった。

c0036471_1717327.jpg


その方はとても、自分の状態と対話して生活しているように感じた。

「紅茶販売の仕事をしていて、ここ1ヶ月大阪ホテル住まい。なんかいろいろあって疲れちゃって。京都に来たいって思ったの。ゆっくりお抹茶を頂きたいなって。でも、来る途中に嫌なこともあり(省略)、でもここの新緑は時間を忘れるほど美しいし、こうやってゆっくり貴方とお話出来たし、来て良かったわ。」

こんなあたしも役に立ったらしい。足のしびれをガマンして良かったよ。

c0036471_17171744.jpg


そして、割と自分の調子など考えず、ゴリオシで生活してるあたしだけれど、もうちょっと自分の心や身体と対話したいなと、思った。

その時は。


が、その後、もっと対話すべきものに直面した。

自分のお財布事情。


出張費でちゃっかり賄っているとはいえ、最近のお出かけ続きで、大幅に足が出ていた。
安いGH泊まりなのに。懐石とかそんなん食べてないのに。チリも積もれば積もるのね。


というわけで・・・身体を張って翌朝帰宅。京都~東京、3900円ナリ。そのまま出勤。
(一応新幹線ってことになってるので内緒)


意外と、ピンピン元気。

自分の身体と対話すると、つまり、まだまだ自分を甘やかす必要はないみたい。
[PR]
# by axtsu | 2006-05-16 13:14 | リョコウオデカケ