カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

5/13~15@京都

神戸も良いところだけど・・・

任務が終わって一人ブラリ旅するなら、京都でしょう。


というわけで、

5/13@京都へ移動。

出張ついでとはいえ、仕事が終わればあとは自分のスタイルでいきます。


楽しみにやってきたのが、宿というか、ゲストハウス。もちろんドミトリー。

着いて感動、あたしの期待を裏切らなかったー。
町屋のゲストハウスで、かなり好みの雰囲気。
風呂場への入り口が、何故か横50cm縦80cm位?の小さな扉で、ちょっと面白い。大きくなったアリス気分?(雰囲気は全く違うが)
京都にはこういう町屋改造タイプのGHがいろいろあるみたいで、興味深い。

お疲れで到着だったのにもかかわらず、共有の場でお喋りしてその日が終了。


5/14@チャリンコかりて京都を散策。

有名所は、修学旅行生多し。


5/15@たまたま京都三大祭りのひとつ、葵祭の日だった。おばちゃん達に紛れ、参列を見学。
c0036471_1710427.jpg


その後、初日に宿で会った方に薦められてた大原の宝泉院へ。
その方、写真を撮る方で、見せてもらった写真の中であたしが反応したのも宝泉院だった。

そこに行ったのが、かなり正解。

中心からは遠いからか、時間帯が良かったのか、はたまた近くの三千院に行く人が多いからか、ここは人がすくなくて、のんびり出来た。

お抹茶をいただき新緑に見とれていると、もう一人いた女性に声をかけられお話する。
その方が、とても上品で話やすく、結局二人の独占状態で閉院まで過ごしてしまった。

c0036471_1717327.jpg


その方はとても、自分の状態と対話して生活しているように感じた。

「紅茶販売の仕事をしていて、ここ1ヶ月大阪ホテル住まい。なんかいろいろあって疲れちゃって。京都に来たいって思ったの。ゆっくりお抹茶を頂きたいなって。でも、来る途中に嫌なこともあり(省略)、でもここの新緑は時間を忘れるほど美しいし、こうやってゆっくり貴方とお話出来たし、来て良かったわ。」

こんなあたしも役に立ったらしい。足のしびれをガマンして良かったよ。

c0036471_17171744.jpg


そして、割と自分の調子など考えず、ゴリオシで生活してるあたしだけれど、もうちょっと自分の心や身体と対話したいなと、思った。

その時は。


が、その後、もっと対話すべきものに直面した。

自分のお財布事情。


出張費でちゃっかり賄っているとはいえ、最近のお出かけ続きで、大幅に足が出ていた。
安いGH泊まりなのに。懐石とかそんなん食べてないのに。チリも積もれば積もるのね。


というわけで・・・身体を張って翌朝帰宅。京都~東京、3900円ナリ。そのまま出勤。
(一応新幹線ってことになってるので内緒)


意外と、ピンピン元気。

自分の身体と対話すると、つまり、まだまだ自分を甘やかす必要はないみたい。
[PR]
by axtsu | 2006-05-16 13:14 | リョコウオデカケ