カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

7/16@銚子

今日は銚子にやってきました~。

銚子~犬吠埼まで、レトロな銚子電鉄に乗ってみました。
c0036471_1122742.jpg
一両ワンマン。そして各駅は何故か、ヨーロピアン風?でした。
c0036471_13153560.jpg
内装は・・・珍しいというより幼い頃乗ってた東武鉄道を思い起こさせました。

犬吠埼に到着後、灯台に登りました。たまにぶぉぉぉぉぉ~んというサイレンのような音がするので、何かしら?と思ったら、犬吠埼灯台は珍しい音の灯台だそうです。空気を圧縮して大きな音を出す霧信号で、灯台があることを船に知らせるそうです。


昼は犬吠埼駅近くの回転寿司「島武」にやってきました~。なんか至る所に看板あるし、観光客向けで大したこと無いかな?っと思いつついってみると・・・並んでる・・・。かなりの人が待ちぼうけ中。となると、入りたくなるのが人の常。待ちましたよ。

で、流れてきたネタ。
c0036471_12552372.jpg
デカ!!

このでかさの割に値段もお手頃で美味しかったです。寿司っていうより・・・刺身の乗っかったご飯って感じだけど!満腹満足!


銚子周辺を満喫したところで、御宿方面へと南下する。

途中、どうしても見たかったもの・・・それは「屏風ヶ浦」。銚子から南へ海岸沿い10km位がずっと絶壁になってて、写真で見た限り、それはそれは素晴らしい景観なのです。東洋のドーバーとも呼ばれるそう。

c0036471_13534331.jpg

※イメージです。

銚子からしばらく南下したところで、「屏風ヶ浦→」と書かれた看板を発見したので行ってみる。しかし・・・そこからの見晴らしは素晴らしいものの、屏風ヶ浦は見えなかった。

よくよく考えたら、ここ、屏風ヶ浦の「上」にいるだけなんですね。つまり、看板の意味するところは、屏風ヶ浦が有るという事実であって、屏風ヶ浦が見たいという観光客願望を満たすものでは無かった。。。

別に見える場所があるのかと海沿いに進もうとするが、道が険しすぎて進めない・・・。持ってたるるぶにはどこから見たらいいかとか書いてないし・・・。

そもそも海沿いなんだから、どこからでも見えるだろうと思ってなめていました。「いったいどこなんだよー!!」

結局、観光協会に問い合わせたところによると、銚子マリーナというところからしか見えないとのこと。

かなり戻る方向になるので、帰りにリベンジすることとする。
[PR]
by axtsu | 2006-07-19 21:14 | リョコウオデカケ